お知らせNEWS

2017年 東京プロゼミ講師 紹介

2016.11.10(木曜日)

以下2017年 東京プロゼミの講師紹介となります。

 

1月28日(土)

事例の共有

・社労士資格で人生を豊かにした10の成功事例

・活躍中の社労士に聞くここだけのホンネの話

【講師】北村庄吾(きたむら しょうご)先生

 ブレイン(株式会社ブレインコンサルティングオフィス/総合事務所ブレイン)代表

 社会保険労務士。プロゼミや社労士のネットワークサービスPSRを主宰するブレインの代表。

 週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や

 名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる評論家としても

 テレビ・雑誌で活躍中。

 参考)株式会社ブレインコンサルティングオフィス HP 

 

【講師】寺内正樹(てらうち まさき)先生

 シリウス総合法務事務所 代表/ 株式会社シリウス 代表取締役

 社会保険労務士・行政書士。東京プロゼミ4期生。

 2002年、28歳で行政書士事務所を開設。 全国の500社以上の起業家・個人事業者の

 独立開業・会社設立などを支援する。2005年、社会保険労務士の登録を行なう。

 「ヒトを大切にする会社を増やす」という志の下、 経営者・従業員・顧客という

 「ヒト」がすべて高め合い、効率的に成長できるルールや仕組みの作り方をサポートしている。

 著書は「個人事業のままでは損!会社にすると ゼッタイ得する!」(かんき出版)他4冊。

  参考)シリウス総合法務事務所/株式会社シリウス HP 

 

【講師】安中 繁(あんなか しげる)先生

 ドリームサポート社会保険労務士法人代表社員。 特定社会保険労務士

 2007年安中社会保険労務士事務所開設。2015年4月法人化し代表社員に就任。現在に至る。

 約300社の顧問先企業のために労使紛争の未然防止、社内活性化のための人事制度構築支援、

 裁判外紛争解決手続代理業務にあたる。新しいワークスタイルの選択肢である

「週4正社員制度」の導入コンサルティングも得意とする。

 参考)ドリームサポート社会保険労務士法人 HP

 

2月4日(土)

プランニング

・キャリアを見直す ・目標を設定する

・社労士と研修業

【講師】望月禎彦(もちづき よしひこ)先生

 人事政策研究所代表。大学卒業後、ユニ・チャーム株式会社人事部を経て、

 人事政策研究所を設立。中小企業大学校講師も務める。

 支援先を中堅・中小企業に絞り、さまざまな人事支援サービスを展開中。

 「行動」をベースにした独自のコンピテンシー理論を駆使し、支援先企業を

 徹底して指導するのが特徴。

 PSR「望月人事クラブ」で、すでに200名近くの社労士が師事するカリスマ講師。

 参考)PSR「望月人事クラブ」

 

【講師】藤咲徳朗(ふじさく とくろう)先生

 藤咲コンサルティング事務所代表。社会保険労務士。

 企業をはじめ、大学、商工会議所、県や市役所の講演などで幅広く活動する。

 「仕事も家庭も幸せな社会人を作る」という信念のもと、独自に編み出した

 自立型人材育成カリキュラムを用いて、年間300日以上を社員研修に費やす。

 27年5月末に発刊した「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」がアマゾンベストセラー

 ランキングのリーダーシップ部門で1位になる。

 参考)藤咲コンサルティング事務所 HP

 

2月11日(土)

専門特化(プロフェッショナル)

・【前半】就業規則の作成・変更

・【後半】人事制度(評価制度、資格等級制度)構築・運用

【前半講師】 岩崎仁弥(いわさき きみや)先生

 株式会社リーガルステーション代表取締役

 特定社会保険労務士・行政書士。調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す

 日本で最初の職場マイスターとして、年間3500人を超える社会保険労務士・

 人事労務担当者にこれからの雇用ルールを指導する。

 参考)株式会社リーガルステーション HP

 

【後半講師】蓮室光雄(はすむろ みつお)先生

 アルマ経営研究所チーフコンサルタント。中小企業診断士。

 中小企業を中心とした「人事制度設計」に関して、30年の実績を有する。

 そのノウハウを中小企業診断士や税理士、社会保険労務士等に伝えるセミナーも

 精力的に行う。受講した社会保険労務士の間では、その切り口と、わかりやすく

 すぐ使えるマニュアルは絶賛されている。

 参考)PSR「蓮室光雄の人事コンサルタント養成塾」

 

2月25日(土)

守り攻めの強化

・【前半】守り-トラブルを生じさせないための対策

・【後半】攻め-社労士の営業

前半講師】木野綾子(きの あやこ)先生

 法律事務所キノール東京代表。弁護士。

 平成6年 早稲田大学政経学部卒業。平成9年 司法研修所卒業(49期)。

 東京地方裁判所に判事補として任官。 以後、土浦、東京、豊橋の順で各地の

 裁判所に勤務。平成22年3月 千葉地方裁判所を最後に退官し弁護士の道を歩む。

 元裁判官という経験を生かし民事における訴訟の合理的な進め方、訴訟回避策を

 企業側に指導している。

 

 【後半講師】竹内睦(たけうち むつみ)先生

 竹内社労士事務所代表。特定社会保険労務士。

 証券会社、保険会社などの営業を経験後、平成8年社会保険労務士試験合格。

 同年12月、東京都豊島区巣鴨に「竹内社労士事務所」を開業(現在の事務所は

 豊島区北大塚)。「法律で保護されない経営者を守る」を信条に、

 「社長を守る会」を発足し、顧客企業の抱える様々な問題を確実に解決している。

 2016年5月現在、顧客向けニュースレター配信部数は3,850社を超え、

 会社を守る就業規則の作成実績は累計1,370社を超える。

 著書に「こんなにおもしろい社労士の仕事」(中央経済社)等

 参考)竹内社労士事務所 HP

 

3月4日(土)

+αの提案力(1)

・社労士資格+αの展開方法

・課題評価 ・実践!ロールプレイング

【講師】中昌子(なか しょうこ)先生

 中 昌子 社会保険労務士事務所所長 /(株)マリン代表取締役。

 社会保険労務士。東京プロゼミ9期生。パートで働いていたスーパーで店長になり、

 社員教育を手がけるうちに 研修講師の仕事に魅力を感じ、研修会社を設立。

 その後、社労士の資格を取得。「笑顔と心を育てる」をモットーに社員教育・

 研修等人材育成を中心に 企業のコンサルや顧問を行っている。

 参考)株式会社マリン HP

 

【講師】森山和博(もりやま かずひろ)先生 

 ビー・アイ・シー社労士法人代表社員。社会保険労務士。東京プロゼミ3期生。

 大手金融機関にて20年余り営業の第一線として活躍後、2004年12月、

 同法人を設立。2016年11月現在、社会保険労務士10名(含む有資格者)、スタッフ12名の

 合計22名の陣容。

 

【講師】澤田涼子(さわだ りょうこ)先生

 ビー・アイ・シー社労士法人取締役。特定社会保険労務士。東京プロゼミ3期生。

 森山和博先生とプロゼミを通じて知り合い共に同法人を設立。

 就業規則をはじめ、顧問先の労務相談に手厚く対応。セミナー実績も多数。

 参考)ビー・アイ・シー社労士法人 HP

3月11日(土)

+αの提案力(2)

・セミナー営業 ・助成金 ・ 顧問のとり方 等

【講師】北村庄吾(きたむら しょうご)先生 

 前述のとおり

 

【講師】田中克己(たなか かつみ)先生

 社会保険労務士法人 綜合経営労務センター代表。特定社会保険労務士。

 平成18年、三重県津市にて開業。開業以来増収増益を継続して実現し、

 2011年~2014年まで、4年連続60件以上、新規顧問先を増加。

 2013年以降は、営業や新規契約の現場から離れ、事務所スタッフが新規契約を

 獲得する仕組みを構築。現在も業種特化戦略を軸に成長し続けている。

 参考)社会保険労務士法人 綜合経営労務センター HP

 

その他、毎回、ゲスト講師をお呼びする予定です!