お知らせNEWS

11/30 大阪・ホンネの座談会、ゲストパネラーのご紹介

2019.10.28(月曜日)

11月30日(土)に大阪で開催するプロゼミ特別ガイダンス「ホンネの座談会」のゲストパネラーが決定しました!

 

黒河龍二(くろかわ りゅうじ)氏

平成23年9月開業。100円ショップの店長として約8年間の現場経験を経て、

社会保険労務士として独立。

離職率を下げることをテーマに、現場で培った採用・教育およびコミュニケーションスキルを

活かした労務相談を行う。

3年前に現場の声をより聴ける社会保険労務士となるためにキャリアコンサルタントの資格を取得。

延べ400名の社員面談を通じて第3者の立場で社員さんの本音を聴くことで社内の課題や問題を

顕在化し、その内容をもとに労働環境の改善サポートを行っている。

なにわプロゼミ8期生

 

島尾有香(しまお ゆか)氏 

大学卒業後、CADオペレーター技術を取得。大手ビルメンテナンス企業において

15年間、平面図・電気配線図等を担当し、図面を通して会社と会社の橋渡しを行う。

その後、会社と社員の橋渡しができる社会保険労務士に出会い、資格取得。

2012年より「ニースル社労士事務所」に勤務し、お客様から寄せられるご相談ごとをはじめ、

女性社員の交流イベント「おあつまり隊」を主催するなど職場を超えてイキイキと

つながりあえる場を作っている。

なにわプロゼミ10期生

 

宮下 優子(みやした ゆうこ)氏

PAZ社労士事務所。社会保険労務士滋賀県 安土町 生まれ。

滋賀県立八幡商業高等学校、ミシガン州イエール高校、京都外国語大学出身。

菓子メーカーの通販部において顧客係(苦情担当)に勤務した後、

京都市中央卸売市場 事業協同組合に10年勤務。

労働保険事務組合事業に従事し、組合員の税務、総務(労働保険業務)に助成金の申請も代行。

在職中、主婦、育児の傍らに社会保険労務士の資格を取得。平成25年独立開業。

現在小規模事業所を中心に、助成金の申請、就業規則作成、社会保険等の代行などを行っている。

なにわプロゼミ11期生

 

吉岡 裕幸(よしおか ひろゆき)氏

昨年まで広島銀行に勤務し人材育成に携わった経験を生かして、人事、労務のコンサルティングを

メインに手掛けている。

従業員が働きやすい人事制度に加え、広告会社と協業し、売り上げ拡大も支援している。

8月には国家資格「キャリアコンサルタント」を取得して、

社員の能力やモチベーションアップのための社内教育体制構築等を行っている。

「ご縁を頂くすべての人に喜びを運ぶランナーとして走り続けること」をミッションに、

社長さんと共走している。 

なにわプロゼミ15期生

 

勤務、開業問わず、現在活躍中の社労士の先生方のリアルな話が聞けそうです!

 

「開業・勤務社労士が語るホンネの座談会」の詳細はこちらから