よくあるご質問Q&A

社労士の学校に寄せられるよくあるご質問をまとめました

社労士の学校ではどのようなことが学べるのですか?

単に実務の知識をお伝えする場ではありません。社労士の学校は、社会保険労務士資格を活かして、社会にどのように貢献していけるかということを真剣に考えていく場です。講義では、単なる実務知識の伝達だけでなく、資格者としてのマインドの持ち方についてもしっかりお伝えしていきます。

講師陣も業界の第一線で活躍されている先生方ばかりで、経験談などもたくさんお話頂きます。

また、志を同じくした同期の仲間と知り合い情報交換などする中で、沢山の刺激が得られることでしょう。ご参加頂ければ、ご自身の職業観に変化が訪れるかもしれません!

社労士の学校の実施時期はいつ頃ですか?

講義の実施期間は、1月~5月で実施します。土曜日、若しくは日曜日や祝日を中心として本講義7回+ゼミ講義3回の開催を予定しております。

講義は7回の講義と3回のゼミで構成されており、ゼミには誰でもご参加いただけます。ゼミでは主に課題に取り組んでいただくなど、Zoomを使った参加型講義を行います。

開業しようか、あるいは勤務社労士としてやっていくべきか悩んでいますが、参加する意味がありますか?

開業しようか迷っている方こそ、ご参加いただくことでご自身の決断を下す判断材料が見つかる可能性があると言えます。独立開業するには、それなりの覚悟が必要で安易な開業で失敗すると、人生の中では大きな損失となります。(ですので、安易に開業はおすすめしておりません。)

まずは、「自分は何がしたいのか」「何があっているのか」ということを掴むことが大事です。

社労士の学校の講義で、社労士業務について一通り体感いただくことで「何があっているのか」、講師の話や受講生同士の情報交換の中から「何がしたいのか」がつかめるはずです!

全日程の出席は難しいのですが、その場合は何か対応いただけますか?

社労士の学校は、仕事を持ちながら参加される方が多いですので、全回休まずに参加される方のほうがむしろ少ないと言えます。 そういった方のために、講義の模様は全部収録し、期間を設けて、その期間はいつでもその動画がみれるように設定します。 もちろん振り返り学習として動画をご覧いただいても結構です。このように、社労士の学校は、日程や時間を気にせず安心して受講できる環境作りを優先しています。