お知らせNEWS

1/20 大阪で5名様限定のプロゼミガイダンスを開催!

2017.12.26(火曜日)

1月20日(土)に大阪でプロゼミガイダンスセミナーを開催します。

 

「これから開業をしたいけど、どのように行動したら良いの?」

「資格をもっている(とった)けれど勤務を続けたほうが良いの?」

「折角とった社労士資格、知識を維持していくためにはどうしたら良いの?」・・

そういった素朴な疑問に、なにわプロゼミ出身で、現在、京都で活躍中の開業社労士の

塚野晋先生がこたえます。

 

限定5名様の募集です!

 プロゼミガイダンス~社労士資格を有効活用するには?

 

1/14 名古屋勉強会とプロゼミガイダンスのコラボ企画を開催!

2017.12.20(水曜日)

1/14にプロゼミOB、OGが参加する「名古屋有資格者勉強会」との
コラボ企画のプロゼミガイダンスを開催します!

 

勉強会の内容は、FPで社労士の小野田先生にご自身が顧問先等で提供されている
「セカンドライフセミナー」 を伝授頂く、
「社労士資格はこう活かす!社労士によるセカンドライフセミナー伝授の会」

・定年後再雇用(給与↓)
・在職老齢年金
・高年齢雇用継続給付
・老齢年金支給開始年齢の引上げ完了
・継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例

等々・・知識として分かっていても、どう実務に活かすのか、
頭の整理にもなります!

 

後半は、プロゼミ講師である後藤宏先生の「プロゼミガイダンス」を開催予定。

折角持っている知識を錆びつかせないためにも是非ご参加ください!!

 

社労士によるセカンドライフセミナー伝授の会&名古屋ガイダンス

 

11月26日(日)東京・ホンネの座談会は定員となりました。

2017.11.22(水曜日)

11月26日(日)に東京で開催する「ホンネの座談会」ですが、定員となり通常のお申込みを一旦締め切らせて頂きます。

お申込み頂きました皆様、ありがとうございます。

当日はどうぞご期待ください!

尚、11月25日(土)開催の大阪の「ホンネの座談会」は、まだ若干の空きが、12月9日(土)開催の名古屋の「プロゼミ特別ガイダンス」についても空きがございますので是非、ご参加ください!!

プロゼミガイダンスへのエントリーはこちらから

 

11月の「ホンネの座談会」に多数お申込み頂きありがとうございます

2017.11.13(月曜日)

現在11月開催のプロゼミ特別ガイダンス「ホンネの座談会」に多くの方より参加のエントリーを頂いております!
 
 お申込み頂きました皆様、お忙しい中ご参加頂きありがとうございます。

尚、会場によっては、定員の都合から早めにお申込みを締め切る場合がございますので、予めご了承ください。

 

プロゼミ特別ガイダンス「ホンネの座談会」の詳細はこちらから

東京・11月26日「ホンネの座談会」のパネラーを発表します!

2017.11.08(水曜日)

11月26日開催。東京座談会のゲストをご紹介します!

 

社労士だから出来る障害年金実務について語って頂きます

岩崎社会保険労務士事務所
岩崎 眞弓(いわさき まゆみ)先生

岩崎社会保険労務士事務所代表。特定社会保険労務士。
「すべての人の幸せを願う」障害年金の専門家。
法政大学卒業後、郵便局勤務、年金ダイヤル相談員(旧社保庁)を
経て、岩崎社会保険労務士事務所開設。
必要最小限度の法律知識・医学知識と熱いハートで、障害年金・労災・
第三者行為災害に特化し業務を展開。
NPO法人みんなでサポートちば理事長。

●東京プロゼミ6期生【2006年】

 

夫婦で開業 開業以来、順調な事務所運営の秘訣に迫ります!

人事オフィスひまわり
鎌田浩司(かまた こうじ)先生

人事オフィスひまわり代表。特定社会保険労務士。
東京プロゼミ12期卒。2009年独立開業。
2011年4月より、「人事オフィスひまわり」で社労士受験生向け
人気ブログの「ひまわり先生」こと酒井明日子先生と夫婦で
社労士事務所を設立。
現在二人で活躍中。給与計算、労働保険手続きはもちろん社員教育の
助成金からの正社員登用につながる助成金申請代行など様々な分野から
中小企業の支援にあたる。

●東京プロゼミ12期生【2010年】

 

開業するのに実務経験は本当に必要なのか?その疑問に迫ります!

社会保険労務士たきもと事務所代表
瀧本 旭(たきもと あきら)先生

社会保険労務士たきもと事務所代表。社会保険労務士。
大学を卒業後、大手自動車販売会社や運送会社、清涼飲料会社に勤務。
30歳になる前に社会保険労務士の資格を取得。
資格取得後、大手社会保険労務士事務所に入所。
そこで5年間の実務経験を積む。
その期間中にプロゼミに通い、その後東京千代田区で開業。
顧客はゼロの状態からのスタートで、現在、開業5年目。
今年、2人目の社員を迎える予定。

●東京プロゼミ15期生【2013年】

 

開業1年目から顧問先35件?その謎に迫ります!

志 -こころ- 特定社労士事務所
矢島志織(やじま しおり)先生

志 -こころ- 特定社労士事務所代表。特定社会保険労務士。
東京プロゼミ16期卒。SEとして人事系システム開発等に従事。
その後、中小企業や上場企業の人事部のて労務全般に携わり、業務を
行いながら社労士試験に合格。
合格後は、独立する自信はなく勤務の道を選択。税理士法人、社労士法人の
勤務を経て、自分のやり方を貫きたいと強く思い、2016年10月に独立開業。
1年目から顧問先35件を抱えながらチーム3人で日々奮闘中。

●東京プロゼミ16期生【2014年】

 

ホンネの座談会の詳細はこちらをクリック!

大阪・11月25日「ホンネの座談会」のパネラーを発表します!

2017.11.06(月曜日)

なにわ(大阪)の座談会のゲストは、現在、大阪で毎日活き活きと
活動されているプロゼミOB&OGの3名。
お話しを聞けば社労士の仕事が、本当に魅力的に感じること間違い無しです!

 

まつした社会保険労務士事務所代表
松下慶子(まつした けいこ)先生

大手人材派遣会社等の営業職、管理職、社労士法人勤務を経て平成18年開業。
「仕事を通じ、成長する喜びを感じられる組織、社会をつくる」ことを
人生のビジョンとし、子育てに奮闘しながらも、それぞれの企業規模等に
適した就業規則、賃金・人事制度の構築等コンサルティングを中心に活躍中。
●なにわプロゼミ3期生【2005年度】

 

よつば社会保険労務士事務所代表
山中 晶子(やまなか あきこ)先生

京都府京都市出身。大学卒業後、大手総合電機メーカー人事部に勤務した後、
実父が経営者であるドラッグストアチェーン人事部(従業員約100名)に勤務し、
管理部門全般を担う。
在職中に社会保険労務士試験に合格し、平成21年やまなか社会保険労務士事務所を設立。
専門は、就業規則を核とした労務管理。中小企業経営者の家庭に生まれ育ち、
自身も経営者側の立場から、人事・労務に携わった経験を持つ。
中小企業の実態を踏まえたコンサルティングが強み。
●なにわプロゼミ7期生【2009年】

 

白石社労士事務所 代表
白石 幸史(しらいし こうじ)先生

平成7年(1995年)に大学を卒業後、アパレルや医療業界の営業マンとして従事。
平成24年(2012年)社会保険労務士試験合格後に、オフィスパル(中土井社労士事務所)
でのインターン研修を経て、平成25年(2013年7月)に独立開業。
平成28年10月に兵庫県西宮市に新事務所開設の為移転。
モットーは、Work・Work・Balance!「ワクワクバランス」
一生懸命仕事をすることは、私生活の充実に繋がる!と日々実践中。
趣味は、野球。お世話役。福男レース参加!
●なにわプロゼミ11期生【2013年度】

 

ホンネの座談会の詳細はこちらをクリック!

名古屋・11月18日「ホンネの座談会」のパネラーを発表します!

2017.11.02(木曜日)

11月18日の名古屋プロゼミガイダンス「ホンネの座談会」は、地元で活躍する

元気な3名の先生がゲストです。

参加するだけで元気がもらえますよ。お気軽にお越しください!

 

趣味のランニングの様に、一歩一歩実績を積み重ねて実力UP!!

若井弘水(ワカイ ヒロミ)先生

テレマーケティング会社での人事労務担当の経験を経て、平成19年の社会保険労務士試験に合格。

社労士業務のノウハウなどわからず迷っていたところ、平成21年にプロゼミに出会い、名古屋の

3期生として参加。

プロゼミの期間中に、社労士の開業登録をし、現在、年金事務所や監督署等での勤務をしながら、

社労士業務に携わっている。

●名古屋プロゼミ3期生【2009年度】

 

「カネ」も「人脈」も「経験」もなく今年開業&スタートダッシュ!!

長田高幸(ナガタ タカユキ)先生

社労士オフィスオリオン代表、社会保険労務士。

全国規模の大手金融業から地場の中小サービス業まで、様々な会社で営業職を中心に20年以上

会社員を経験。平成22年にとあるきっかけで社会保険労務士資格のことを知り勉強を始め、

平成25年に合格。その後も会社員を続けていたが、平成294月、「カネ」も「人脈」も

「経験」も無いまま個人事務所を開業。

手探りしながらもお客様からの相談、依頼に11件誠意をもって対応するよう心掛けている。

●名古屋プロゼミ8期生【2014年度】

 

熱意なら負けません! 仕事に家庭に、元気に毎日奮闘中!!

熊谷篤(クマガイ アツシ)先生

昭和53年生まれ。愛知教育大学中学校教員養成課程を卒業。

その後新車ディーラーなど自動車販売業界に計14年間従事した経験を生かし、

数少ない「自動車業界専門」の社労士として、平成29年10月に愛知県豊川市で

社会保険労務士事務所を開業。

採用・教育・労務管理などの面から業界の発展に貢献できるように日々奮闘中。

プライベートでは2児(5歳の娘と3歳の息子)の父親として妻と協力して育児を楽しむ。

女性の社会進出だけでなく男性の家庭進出をも積極的に応援し、平成29年度豊川市男女共同参画委員にも選出。

好きな言葉は「何事も全力で楽しむ!」

●名古屋プロゼミ11期生【2017年度】

 

ホンネの座談会の詳細はこちらをクリック!

2018年 東京プロゼミ講師 紹介

2017.11.01(水曜日)

以下2018年 東京プロゼミの講師紹介となります。

 

1月20日(土)

事例の共有

・社労士資格で人生を豊かにした10の成功事例

・活躍中の社労士に聞くここだけのホンネの話

【講師】北村庄吾(きたむら しょうご)先生

 ブレイン(株式会社ブレインコンサルティングオフィス/ブレイン社労士法人)代表

 社会保険労務士。プロゼミや社労士のネットワークサービスPSRを主宰するブレインの代表。

 週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や

 名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる評論家としても

 テレビ・雑誌で活躍中。

 参考)株式会社ブレインコンサルティングオフィス HP 

 

【講師】寺内正樹(てらうち まさき)先生

 シリウス総合法務事務所 代表/ 株式会社シリウス 代表取締役

 社会保険労務士・行政書士。東京プロゼミ4期生。

 2002年、28歳で行政書士事務所を開設。 全国の500社以上の起業家・個人事業者の

 独立開業・会社設立などを支援する。2005年、社会保険労務士の登録を行なう。

 「ヒトを大切にする会社を増やす」という志の下、 経営者・従業員・顧客という

 「ヒト」がすべて高め合い、効率的に成長できるルールや仕組みの作り方をサポートしている。

 著書は「個人事業のままでは損!会社にすると ゼッタイ得する!」(かんき出版)他4冊。

  参考)シリウス総合法務事務所/株式会社シリウス HP 

 

【講師】安中 繁(あんなか しげる)先生

 ドリームサポート社会保険労務士法人代表社員。 特定社会保険労務士

 2007年安中社会保険労務士事務所開設。2015年4月法人化し代表社員に就任。現在に至る。

 約300社の顧問先企業のために労使紛争の未然防止、社内活性化のための人事制度構築支援、

 裁判外紛争解決手続代理業務にあたる。新しいワークスタイルの選択肢である

「週4正社員制度」の導入コンサルティングも得意とする。

 参考)ドリームサポート社会保険労務士法人 HP

 

2月3日(土)

プランニング

・キャリアを見直す ・目標を設定する

・社労士と研修業

【講師】望月禎彦(もちづき よしひこ)先生

 人事政策研究所代表。大学卒業後、ユニ・チャーム株式会社人事部を経て、

 人事政策研究所を設立。中小企業大学校講師も務める。

 支援先を中堅・中小企業に絞り、さまざまな人事支援サービスを展開中。

 「行動」をベースにした独自のコンピテンシー理論を駆使し、支援先企業を

 徹底して指導するのが特徴。

 PSR「望月人事クラブ」では、すでに200名近くの社労士が師事している

 「社員研修」のカリスマ講師。

   参考)PSR「望月人事クラブ」

 

【講師】藤咲徳朗(ふじさく とくろう)先生

 藤咲コンサルティング事務所代表。社会保険労務士。

 企業をはじめ、大学、商工会議所、県や市役所の講演などで幅広く活動する。

 「仕事も家庭も幸せな社会人を作る」という信念のもと、独自に編み出した

 自立型人材育成カリキュラムを用いて、年間300日以上を社員研修に費やす。

 27年5月末に発刊した「ムチャぶりで人を育てる23のコツ」がアマゾンベストセラー

 ランキングのリーダーシップ部門で1位になる。

  参考)パートナーズリンクSR

                 日本褒め言葉カード協会

 

2月10日(土)

コンサルティング&マーケティング(1)

・【前半】アライアンスの活用法

・【後半】人事制度(評価制度、資格等級制度)構築・運用

【前半講師】 村上 剛久(むらかみ たけひさ)先生

 社会保険労務士法人 迫田・村上リーゼンバーグ・合同会社 労務トラスト代表

 特定社会保険労務士。メンタルヘルス法務主任者。

 実務経験・人脈・戦略もない状況での開業から現在では350社の関与先、

 従業員数14名体制の事務所を築いており、中小企業を中心に労務相談、

 業務プロセス改善による労働時間削減など戦略的な人事・労務コンサルティングを

 行っている。

 また、公益社団法人 日本医師会勤務医の健康支援に関する検討委員会の委員、

 独立行政法人労働者健康福祉機構のメンタルヘルス対策促進員の活動等を通じて

 大企業から零細企業まで150社以上の職場のメンタルヘルス対策の導入・実施支援を

 行うなど職場のメンタルヘルス対策のスペシャリストとしても活躍している。

  参考)社会保険労務士法人 迫田・村上リーゼンバーグ HP

 

【後半講師】蓮室光雄(はすむろ みつお)先生

 中小企業診断士。ISO9001審査員補。

 中小企業を中心とした「人事制度設計」に関して、30年の実績を有する。

 そのノウハウを中小企業診断士や税理士、社会保険労務士等に伝えるセミナーも

 精力的に行う。受講した社会保険労務士の間では、その切り口と、わかりやすく

 すぐ使えるマニュアルは絶賛されている。

  参考)PSR「蓮室光雄の人事コンサルタント養成塾」

 

2月24日(土)

コンサルティング&マーケティング(2)

・【前半】就業規則作成・コンサル

・【後半】社労士の営業

前半講師】岩崎仁弥(いわさき きみや)先生

 株式会社リーガルステーション代表取締役

 特定社会保険労務士・行政書士。調和ある働き方と共鳴する職場作りを目指す

 日本で最初の職場マイスターとして、年間3500人を超える社会保険労務士・

 人事労務担当者にこれからの雇用ルールを指導する。

  参考)株式会社リーガルステーション HP

 

 【後半講師】竹内睦(たけうち むつみ)先生

 竹内社労士事務所代表。特定社会保険労務士。

 証券会社、保険会社などの営業を経験後、平成8年社会保険労務士試験合格。

 同年12月、東京都豊島区巣鴨に「竹内社労士事務所」を開業(現在の事務所は

 豊島区北大塚)。「法律で保護されない経営者を守る」を信条に、

 「社長を守る会」を発足し、顧客企業の抱える様々な問題を確実に解決している。

 2016年5月現在、顧客向けニュースレター配信部数は3,850社を超え、

 会社を守る就業規則の作成実績は累計1,370社を超える。

 著書に「こんなにおもしろい社労士の仕事」(中央経済社)等

  参考)竹内社労士事務所 HP

 

3月3日(土)

+αの提案力(1)

・社労士資格+αの展開方法

・課題評価 ・実践!ロールプレイング

【講師】中昌子(なか しょうこ)先生

 中 昌子 社会保険労務士事務所所長 /(株)マリン代表取締役。

 社会保険労務士。東京プロゼミ9期生。パートで働いていたスーパーで店長になり、

 社員教育を手がけるうちに 研修講師の仕事に魅力を感じ、研修会社を設立。

 その後、社労士の資格を取得。「笑顔と心を育てる」をモットーに社員教育・

 研修等人材育成を中心に 企業のコンサルや顧問を行っている。

  参考)株式会社マリン HP

 

【講師】森山和博(もりやま かずひろ)先生 

 ビー・アイ・シー社労士法人代表社員。社会保険労務士。東京プロゼミ3期生。

 大手金融機関にて20年余り営業の第一線として活躍後、2004年12月、

 同法人を設立。2016年11月現在、社会保険労務士10名(含む有資格者)、スタッフ12名の

 合計22名の陣容。

 

【講師】澤田涼子(さわだ りょうこ)先生

 ビー・アイ・シー社労士法人取締役。特定社会保険労務士。東京プロゼミ3期生。

 森山和博先生とプロゼミを通じて知り合い共に同法人を設立。

 就業規則をはじめ、顧問先の労務相談に手厚く対応。セミナー実績も多数。

  参考)ビー・アイ・シー社労士法人 HP

 

3月10日(土)

+αの提案力(2)

・セミナー営業 ・助成金 ・ 顧問のとり方 

・社労士業務×「採用」

【講師】北村庄吾(きたむら しょうご)先生 

 前述のとおり

 

【講師】田中克己(たなか かつみ)先生

 社会保険労務士法人 綜合経営労務センター代表。特定社会保険労務士。

 平成18年、三重県津市にて開業。開業以来増収増益を継続して実現し、

 2011年~2014年まで、4年連続60件以上、新規顧問先を増加。

 2013年以降は、営業や新規契約の現場から離れ、事務所スタッフが新規契約を

 獲得する仕組みを構築。現在も業種特化戦略を軸に成長し続けている。

  参考)社会保険労務士法人 綜合経営労務センター HP

 

【講師】石塚毅(いしづか たけし)先生

 パーソネルエイド株式会社 代表取締役 人事補佐官

 中小企業に特化した人事・採用の超プロフェッショナル。

 1970年新潟県出身。前職のリクルート時代は2008年度の年間MVP受賞をはじめ表彰多数。

 20年にわたり企業の人事採用に携わりこれまで5,500社以上の企業を担当、

 2,500名を超える経営者と「人の事」に関わる課題を解決してきた実績を持つ。

 またPSR「いしづか採用クラブ」では、500名を超える社労士が師事。

 そのノウハウにより、「採用コンサル」の視点を武器に活躍する社労士も多数。

   参考)PSR「いしづか採用クラブ」

 

その他、毎回、ゲスト講師をお呼びする予定です!

2018年 なにわ(大阪)プロゼミ講師紹介

2017.10.31(火曜日)

以下2018年 なにわ(大阪)プロゼミの講師紹介となります。

 

 2月3日(土)

 クレドを明確にする

 ・良い会社作りのため、我々にできること

  ~就業規則策定、環境作り~

  【講師】中土井浩志(なかどい ひろし)先生

  オフィス・パル代表・社会保険労務士。昭和29年大阪生まれ 射手座A型

  府立高津高校26期、和歌山大経済学部27期卒

  英会話講師、学習塾自営、メーカー総務課長を経て社会保険労務士事務所開業。

    創業20年目を迎える。

    専門は労務管理全般。

    得意技は「中小企業向け賃金体系構築」「労使関係改善」「経営者教育」。

    インドネシア語も堪能で、合同会社パル・コンサルティングでインドネシアとの

   ビジネスマッチングを展開するなど、活躍の場は、日本国内に留まらない。

  一般社団法人BOSS代表理事・一般社団法人ASSI 理事。

  愛称 チャーリー (Pak Charlie(パッ・チャーリー) )

  参考)オフィス・パル HP 

 

  2月4日(日)

  事例の共有

 ・社労士資格で人生を豊かにした10の成功事例

 ・成功事例:社労士と研修業

  【講師】北村庄吾(きたむら しょうご)先生

  ブレイン(株式会社ブレインコンサルティングオフィス/総合事務所ブレイン)代表

  社会保険労務士。プロゼミや社労士のネットワークサービスPSRを主宰する

  ブレインの代表。

  週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や

  名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる評論家としても

  テレビ・雑誌で活躍中。

  参考)株式会社ブレインコンサルティングオフィス HP 

 

 【講師】福西綾美(ふくにし あやみ)先生

  ソフィアステージ社労士事務所代表 社会保険労務士

  会計事務所勤務を経て2006年、社会保険労務士事務所開設。

  組織風土改善コンサルティングに伴う社内制度の構築と研修事業、メンタル不調予防のための

  労務指導を中心に事業展開。

 「企業は人なり」という理念のもと、“制度づくり”のみならず“人の育成”が必要であることを感じ、

  企業研修を積極的に行う。

  参考)ソフィアステージ社労士事務所  HP

 

  2月17日(土)

  実務を身に着ける

 ・手続き・給与計算の基礎、仕事として受ける場合の留意点

      【講師】西本佳子(にしもと よしこ)先生

   西本社会保険労務士事務所所長 社会保険労務士

  都市銀行や生命保険会社勤務後、平成9年より会計事務所で、

  経理・給与・年調のアウトソーシング業務を担当。

  平成18年より税理士法人・コンサル会社・会計士事務所・社労士事務所の

   総合型ワンストップサービス「MG Group」を発足。現在、主に人事労務・給与計算を

  行っている。

   給与計算・年末調整は平成9年より継続して行っているプロフェッショナルで、

  現在は、企業の労務や経理に精通した人材の育成にも余念がない。

  なにわプロゼミ3期生。

     参考)西本社会保険労務士事務所 HP

 

 3月3日(土)

 仕事につなげる

  ・【前半】報酬の設定と社労士マーケットの可能性

  ・【後半】お客を増やす工夫の仕方

   【前半講師】宮川弘之(みやがわ ひろゆき)先生

  証券会社時代には、労働組合執行部を経験。

  雛型ではない、企業独自の就業規則・ 人事制度構築のコンサルティングを得意とする。

  東京プロゼミ1期生。なにわプロゼミ初代運営者。

  参考)株式会社H&Iコンサルティング HP

 

   【後半講師】田中 克己(たなか かつみ)氏

  社会保険労務士法人 綜合経営労務センター代表。特定社会保険労務士。

  平成18年、三重県津市にて開業。開業以来増収増益を継続して実現し、

  2011年~2014年まで、4年連続60件以上、新規顧問先を増加。

  2013年以降は、営業や新規契約の現場から離れ、事務所スタッフが新規契約を

  獲得する仕組みを構築。現在も業種特化戦略を軸に成長し続けている。

  参考)社会保険労務士法人 綜合経営労務センター HP
 

 3月17日(土)

 提案力をつける

  ・課題評価 

  ・実践!ロールプレイング

   【講師】畑中伸介(はたなか しんすけ)先生

  畑中社労士事務所所長/(株)播磨シナジーサポート代表取締役 社会保険労務士

  なにわプロゼミ1期生。1995年専修大学卒業、1997年國學院大學修了後、家業である

  神主として奉職しながらも、2002年社労士事務所開設、

  2006年(株)播磨シナジーサポート設立、同年(株)あいむ介護サービス設立。

  2011年大宮八幡宮宮司就任。2014年(社)ウエルフルジャパン設立に伴い、代表理事就任。

   参考)畑中社労士事務所 HP

 

   【講師】村上浩三(むらかみ こうぞう)先生

  社会保険労務士事務所オフィスムラカミ、及び、合同会社年金ステーション代表。

  多種多様な年金相談を受けるとともに、個々の会社に対し「オーダーメイドの労務管理」を

  提案するなど様々な分野に精通している。

  著書に「わかりやすい新家庭の年金相談」(新日本法規出版・共著)。

  現在「新日本保険新聞」に年金コラムを執筆中。なにわプロゼミ1期生

    参考)社会保険労務士事務所オフィスムラカミ HP

 

 【講師】工藤英二(くどう えいじ)先生  

  合同会社のぞみプランニング代表取締役副社長/

  社会保険労務士法人のぞみプランニング代表社員/

  一般財団法人日本次世代企業普及機構 監事・ホワイト企業診断士/

  一般社団法人組織力診断士協会 組織力診断士

  誠実・迅速・熱意をモットーに、この会社で働けて本当によかったと

  思えるような職場環境づくりを目指し、就業規則・賃金・人事制度の

  コンサルティングを行う。

  医療・介護事業所に特化した社労士集団として平成18年5月

  合同会社第一号となるLLCのぞみプランニング設立。

    組織力を活かし、WIN-WINの関係で顧問先を着実に伸ばしている

 
 
   【講師】塚野 晋(つかの しん)先生 

  つかの社労士事務所代表。北海道出身。

  立命館大学卒業後、酒屋勤務を経て40歳で社労士資格を取得しその後独立。

  現在は主に人事評価制度のコンサルタントとして、また助成金専門として活動中。

 

 3月18日(日)

 なにわプロゼミフィナーレ!~社労士資格を活かすために

 ・選ばれる社労士へ 他と差別化を図る工夫

  【講師】北村庄吾(きたむら しょうご)先生

  前述のとおり

 

2018年 名古屋プロゼミ 講師紹介

2017.10.30(月曜日)

以下2018年 名古屋プロゼミの講師紹介となります。

 

2月3日(土)

・今、開業するならこうする!!社労士資格はこう活かす!!

 成功者が語るここだけのホンネの開業体験談

【講師】桑原和弘(くわばら かずひろ)先生

 株式会社フリスコ/フリスコ社労士事務所 代表。特定社会保険労務士。 

 幅広い業種のクライアントに対して労働法務コンサルティングを提供。

 労働法務の分野に留まらず、クライアント企業への組織開発コンサルティング、

 および人材育成トレーニングに携わっている。

 特に、研修においては受講者が習得する「スキル」や「スタンス」の

 一般的なモデル(あるべき姿)にこだわるのではなく、グループコーチングや

 心理学の手法を用いながら、受講者一人ひとりが自分自身の可能性や強みを

 発揮しながら、成果を出せるための人材開発アプローチに高い評価を得ている。

 心理学、東洋思想、労働法が興味関心の3本柱。

 30歳まではバンドマン(メジャーデビューするもまったく売れず)。

 広島東洋カープの大ファン。家族は妻と娘、メダカと金魚と川エビたくさん。

 昭和44年(1969年)1月、広島生まれ、広島育ち

 参考)株式会社フリスコ/フリスコ社労士事務所 HP 

 桑原先生の語りは人を引き込む力があります。そんな熱き桑原先生が振り返る

 『今、開業するならこうする!!』談、必聴です!!

 

【講師】後藤 宏(ごとう ひろし)先生

 オーキッズ社労士事務所 代表。社会保険労務士。

 名古屋プロゼミ2期卒業生、名古屋プロゼミを地元で引っ張ります。

 自身の経験を活かし、損害保険会社や弁護士とのタイアップにより、自動車事故に

 多く見られる労働社会保険の請求漏れ事案に多数携わっています。

 近年は、障害者就労支援活動や、TWI(企業内訓練)トレーナーとしての研修活動も

 推進しています。

  参考)オーキッズ社労士事務所 HP   

 事務局の立場からひとこと。

 是非、名古屋プロゼミにいらしてください。

 一緒に「社会保険労務士資格をどう活かすか」を考えていきましょう!!

 名古屋プロゼミ期間中は、ずっと側でサポートします。

 抱えていらっしゃる思いを共有させてください。皆さんが笑顔で卒業されるのが、

 何よりの喜びです!!

 

2月10日(土)

・顧問先からの相談対応・情報提供・法改正対応実務

【講師】安中繁(あんなか しげる)先生

 ドリームサポート社会保険労務士法人代表。特定社会保険労務士。

 人は、人に活かされて、その能力を発揮します。その存在に価値がつきます。

 会社は、社員に活かされて発展します。社員は会社に活かされて輝きます。

 御社の「らしさ」とは?

 その人の「らしさ」とは?

 「らしさ」を活かすにはどんなアプローチが最適か?社労士としての幅広い知識と

 数多くの実績を駆使して御社の発展と人の「らしさ」を活かす社会づくりを目指します。

 参考)ドリームサポート社会保険労務士法人 HP

 職場を「かけがえのない場所にする」

 職場を「会社と社員がお互いに感謝の絆でつながる場所にする」

 掲げられるコンセプトは私達社労士の共通のテーマかもしれません。

 子育て奮闘中のご登壇、両立支援についてもお話しを伺いたいと思います。必聴です!!

 

2月17日(土)

・攻め 社労士の営業・報酬額例

【講師】 浅野貴之(あさの たかゆき)先生

 アライツ社労士事務所。社会保険労務士。

 初めての仕事が社労士ではありません。

 前職は建設資材を販売するメーカーにサラリーマンとして13年間勤務してきました。

 一級土木施工管理技士として、時には現場でヘルメットをかぶったり、

 支店の課長職や営業所長職も経験しながら、「人(ヒト)」に携わる現在の道を

 選びました。

 働く現場環境も、当時から大きく変化してきています。

 私たちの社会保険労務士の仕事も、単に机上の法律論では片づけきれないことも

 多いように感じています。

 私は、法律論だけでなく、「現場の想い」を大切にし、そのために何ができるのか?

 を常に考えて開業以来走り続けてきました。

 また事務所にこもってパソコンに向かって業務だけを行う社労士ではなく、

 いつまでも現場に出向き、現場をこの目で確かめてより良いアドバイスが出来るように

 心がけています。

 私の一番の褒め言葉は「社労士っぽくないね」です。

 これからも現場離れることなく、多くの人と出会い、また人を育て、

 元気が連鎖できるような社会つくりに少しでも貢献できればと思っています。

 参考)アライツ社労士事務所 HP

 10年間、名古屋プロゼミを運営されてきた浅野先生。

 誰もが知りたいのに知る機会がない「営業・報酬額」をテーマに赤裸々に

 語って頂きます。 必聴です!!

  

2月24日(土)

・社労士としての講師業、研修業への取り組み方

・課題中間発表・評価

講師】白石多津子(しらいし たづこ)先生

 白石社会保険労務士事務所代表。社会保険労務士。

 長岡京市議会議員(現職)。接遇マナー講師、人事コンサルタントとして顧問先の指導に

 あたる一方、実務家講演、中小企業大学校講師、ワークライフバランス、メンタルヘルス、

 セクハラ・パワハラなどセミナー講師としても多岐に活動。

 参考)社会保険労務士白石多津子事務所 HP 

 どんなテーマでも(過言ではありません!!)鋭い切り口でお話しできる白石先生。

 その研修ノウハウを学ぶ機会があります!! 必聴です!!

 

3月10日(土)

・100年続く就業規則とは?

 何故社労士になったのか?どこを目指すのか?

【講師】日比野大輔(ひびの だいすけ)先生

 労務管理事務所フォージョンハーフ代表。特定社会保険労務士。

 フォージョウハーフとは、四畳半を無理やり英語にしたものです。

(日比野先生が開業した当時の部屋が四畳半であったのが名前の由来。)

 初心を忘れないという想いと、四畳半という膝が触れるくらいの距離で相手と

 接していきたいという想いが込められています。

 また、京間の四畳半は「方丈」(フォージョウ)と呼ばれ、英語との響きに

 シンパシーが感じられたことも名前の由来です。

 フォージョウハーフは、人事や労務を専門領域として、会社、社員、経営者、会社の

 お客様を分けて考えるとなく、一緒に幸せになっていくお手伝いをしたいと考えています。

 幸せとは物心両面の豊かさが揃って幸せと考えます。

 心のない経済的豊かさは空虚で、経済のない心の豊かさは絵空事と考えています。

 そんな事をニコニコしながら、お客様と一緒に考えたいなと思っています。

 参考)労務管理事務所フォージョンハーフ HP

 既存の社労士像とは一線を画す日比野先生。100年続く就業規則とは・

 なぜ社労士になったのか、どこを目指すのか。

 自分の方向性を再確認する場になるでしょう!! 

 共に語り合える機会がります。必聴です!!

 

3月17日(土)

・障害年金の取り組み方(申請者に寄り添うということ)

 顧問業務との両立の取り組み方

【講師】松山純子(まつやま じゅんこ)先生 

 YORISOU社会保険労務士法人代表。社会保険労務士。

 「振り向けばそこにある そっと寄り添う存在。」

 福祉施設にて人事・総務およびケースワーカー業務を経験の後、2006年6月に

 松山純子社会保険労務士事務所を設立。福祉施設での経験を活かして、

 障害年金の実務を業務の柱とし活動。

 家族会と連携して1人でも多くの方に障害年金制度を知っていただき受給権が

 取得できるよう取り組んでいる。

 参考)YORISOU社会保険労務士法人 HP

 障害年金の第一人者である松山先生のご登壇です。「希望を取り戻すための障害年金。」

 「申請者に寄り添うということ。」多くのご経験から辿り着いた見地は、

 年金業務を行っていくうえでの大切な気付きになります。必聴です!!

 

3月24日(土)

・給与計算・年末調整 実務

【講師】山出良子(やまで りょうこ)先生 

 ブレイン社会保険労務士法人。 特定社会保険労務士。

 大手鉄道グループ会社総務部にて9年間、給与計算、年末調整、各種手続きなどの

 実務経験を積み、現在、社会保険、給与計算などの実務を中心に実務家として活躍。

 豊富な経験を生かし就業規則や人事労務のアドバイスを行っている。

 参考)ブレイン社会保険労務士法人 HP

 給与計算、年末調整の実務講座があるのが「名古屋プロゼミ」の特長。

 名古屋プロゼミの先輩である山出先生の多くの経験から培われたノウハウは必聴です!!

 

3月25日(日)

・社労士資格で人生を豊かにした10の成功事例

・課題発表・評価

【講師】北村 庄吾(きたむら しょうご)先生  

 ブレイン(株式会社ブレインコンサルティングオフィス/総合事務所ブレイン)代表。

 社会保険労務士。プロゼミや社労士のネットワークサービスPSRを主宰するブレインの代表。

 週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や

 名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる評論家としても

 テレビ・雑誌で活躍中。

  参考)株式会社ブレインコンサルティングオフィス HP

 名古屋プロゼミの講師の大トリはプロゼミを主宰するブレイン代表の北村庄吾です!

 士業大競争時代といえる現代で勝ち残っていくための+αの知恵、提案力を伝授します!

 必聴です!!

1 / 512345

プロゼミ説明会(ガイダンス)

大阪開催
未定
名古屋開催
未定
説明会のお申し込み
  • 2018年プロゼミの特長
  • PSRnetwork
  • MEMBERS ONLY
  • 社労士塾プロゼミ Facebookページ